話題のCTimeを始めたよ

CTime

話題のSNSアプリ『CTime』の始め方♪機能や用語についても

投稿日:2019年5月23日 更新日:

こんにちは!ゆずみつサワー(@yuzumitsusour09)です。

現在、TwitterやInstagramなど数多くのSNSが存在しています。
そんな中、昨年新たに『CTime』というSNSアプリがリリースされました。

近頃、Twitterのタイムラインでも『CTime始めました!』というツイートをよく目にする機会が増えたので、なんとなく知っている方も多いのでは!?

実はわたしもその中の一人で、2週間前からCTimeやってます!

結論から言うと、めちゃくちゃ楽しくて日々CTimeライフを満喫しています(笑)

この記事では、CTimeの特徴や機能、用語の説明をわかりやすく解説しています。
また、初心者の方でもすぐにCTimeを楽しむことができるおすすめの方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください♪

スポンサーリンク

話題の『CTime』ってどんなアプリ?

CTimeは、2018年3月9日に株式会社WCOからリリースされたSNSアプリです。
公式サイトでは『共通の趣味を持つユーザー同士が、いつでもどこでも繋がれるSNSアプリ』と謳っています。

下記で詳しく説明しますが、CTimeはTwitterでいうタイムライン(TL)やいいね!などのおなじみの機能に加え、ユーザーの投稿に対するランキング機能や公式CTimer制度といった独自の特徴を持つアプリです。

現在アプリはiPhone版のみの対応ですが、2019年の夏にAndroid版のリリースを予定しているので、今後もっと利用者数が増えていきそうですね!

スポンサーリンク

CTime用語について

はじめに、CTimeを紹介する上でよく出てくる用語について説明させてください。
聞き慣れない言葉で最初は混乱してしまうと思いますが、中身はTwitterの機能とほぼほぼ同じなので覚えてしまえば簡単です♪

ライク

フォローと同じ意味。

ファン

フォロワーと同じ意味。

ポップ

いいね!と同じ機能。

シェア

リツイート(RT)と同じ機能。

スポンサーリンク

CTimeの機能紹介

では早速、上記のCTime用語を踏まえて、CTimeの機能を説明していきます。

タイムリー

Twitterでいうタイムラインのようなもので、投稿が時系列で表示されます。

タイムリーは『ライク』と『ALL』の二種類に分けられていて、ライクには自分がライクしているユーザーの投稿、『ALL』にはCTime全ユーザーの投稿が表示される仕組みです。

また、タイムリーの上部には公式CTimerがランダムで表示されています。
(公式CTimerについては後ほど詳しくご説明します!)

ランキング

ランキングでは、CTime全投稿の中から評価の高い投稿を100位まで見ることができ、アプリ内のトレンドを一目でチェックできるので便利です。

CTimeのランキング機能

このランキングの評価基準は詳しく明らかにされていないのですが、投稿に対するポップやシェア、コメント数を加味して独自のルールで順位が決定されています。

さらに、ランキングは『HOT』と『有名人』で分かれていて、『HOT』には一般CTimeユーザーの投稿、『有名人』には公式CTimerの投稿が表示される仕組みとなっています。

チャット

Twitterのダイレクトメール(DM)のようなものですね。

相互ライクをしているユーザー同士で個別メッセージのやり取りができます。
今のところTwitterのような相手の既読が確認できる表示はありません。

アルバム

これまで投稿した画像や動画といったメディアのサムネイルが一覧で表示されます。

各メディアに紐付いた投稿内容は表示されず、純粋に投稿済みのメディアだけチェックできます。
画像の場合はクリックすると右上にダウンロードマークが表示されるので、そのまま自分のスマホへ保存することも可能です。

検索

検索画面では、キーワードからアカウントや投稿、ハッシュタグの検索ができます。

通知

アプリ内で、下記のような場合に通知が届きます。

  • 他ユーザーからライクされる
  • 自分の投稿にコメントやポップがつく
  • 自分の投稿がシェアされる
  • 個別にチャットが届く

過去の通知も最大40件まで一覧で確認することができ、コメントし忘れ防止になるので助かってます!

初心者におすすめ!CTimeの歩き方

これからCTimeを始めてみようと思っている方や、CTimeに登録してみたけどいまいち楽しみ方がわからない・・・というCTime迷子の方必見!

登録直後からCTimeを100%楽しむためのポイントを3ステップでご紹介します。

STEP1. プロフィールを充実させる

登録したら、まずプロフィールを入力してみましょう!

充実させると書きましたが、難しく考える必要はありません♪
入力できる項目から埋めていって、自分の趣味や好きなもの等自由に書いてみてください。

自分はこんな人!と相手にわかるようにしておくと、他のユーザーも話しかけやすいし、話題のきっかけにもなりやすいです。

わたしのプロフィールの自己紹介欄はこんな感じ!参考にしてみてね

STEP2. とりあえず挨拶から始めてみよう♪

プロフィール入力が完了したら、はじめての投稿をしてみましょう。

もし『どんなことを投稿をしたらいいの?』と悩んだら、とりあえずはじめましての挨拶を投稿することをおすすめします!

はじめましての挨拶は新規ユーザーでもリアクションしてもらいやすい投稿なので、始めから色々なユーザーと話せるチャンスです。
やっぱり、せっかく投稿するなら沢山リアクションをもらえたほうが楽しいですもんね!
最初の投稿内容に困ったら、ぜひ気軽な挨拶から始めてみてください♪

ちなみにわたしの初投稿はこんな感じですー

STEP3. 企画に参加する

CTimeでは、TwitterやInstagramと同じように投稿にハッシュタグを使用することができます。

CTime内ではこのハッシュタグを使った企画が頻繁に開催されています。
気軽に参加できるので、自分が参加できそうな企画はどんどん参加してみましょう。

ちなみにわたしが初参加した企画は『#なまえのゆらい』という企画です。

『#なまえのゆらい』というタグをつけて自分のCTimeユーザー名の由来を書いて投稿するだけ!簡単〜!!

投稿するだけじゃなく、企画名のハッシュタグで検索して他の人の投稿を見るのも楽しいよ♪

CTimeのここが好き!4つの特徴

投稿が後から編集できる

これは地味に嬉しい機能!
Twitterだと編集できないから、削除してまた投稿し直して〜ってやらなきゃいけないですもんね。
とくにわたしは誤字脱字が多いんでめっちゃ助かってます(笑)

わくわくする!公式CTimer制度

他のSNSには無いCTimeの大きな特徴が『公式CTimer制度』です。

公式CTimer(シータイマー)とは

CTimeの運営スタッフから『影響力のあるユーザー』だと認められると、公式バッジが付与され公式CTimerになることができます。
この公式バッジは、低い方から順に『ブロンズ』『シルバー』『ゴールド』『ティファニーブルー』と4つのランクに分けられています。

ここで『一般ユーザーとなにが違うの?』と疑問に思う方もでてきますよね。
実は・・・公式CTimerになるとメリットがたくさんあるんです!

なんと、毎月CTimeの運営スタッフからプレゼントや金券が届きます。(2019年5月現在)

正直、こんなSNS他にはないですよね!w

わたしも公式CTimerを夢見てわくわくしつつ、楽しくCTimeを利用してます♪

運営スタッフとの距離が近い

CTimeは驚くほど運営スタッフの方との距離が近いです。

運営スタッフの方々も実際にCTimeのアカウントをもっており、各自投稿をされています。
また、自分の投稿した内容にコメントしてくれたりライクを返してくれることも!

最近では、CTimeの社長を含むスタッフの方々がツイキャス(動画配信サービス)で生配信を行っていました。
知っている方も多いと思いますが、ツイキャスでは視聴者がチャットで配信者とリアルタイムにやり取りができます。

途中から参加してみたのですが、実際のCTimeユーザーが40人くらい集まっていてチャットが飛び交っていました!
また、チャットの内容に対してスタッフの方々が答えていたりと和気あいあいとした雰囲気。

ちなみに生配信をするのは初の試みだったようです!

こんなに運営スタッフとの距離感が近いSNSはなかなか無いと思います!

アットホームで居心地がいい

わたしがCTimeを続けている理由のひとつはこれです。
初日からたくさんコメントなどのアクションをしてもらえて、全体的にみんなフレンドリー!

Twitterだとよくリプを躊躇したり、相手との距離感をとるのが難しいと感じることが多いのですが、CTimeではなんにも気にしてません(笑)
そうさせてくれるほど、アットホームで居心地が良いのです♪

Twitter疲れしている方には、ぜひCTimeを利用してみてほしいです!

(まとめ)CTimeを始めるなら今がオススメ!

CTimeはリリースしてまだ間もなく、発展途上のアプリ。
これからどんどん新しい機能が増える可能性もあるし、夏には多くのAndroidユーザーも流れてきて勢いが増すこと必至です!

まだユーザーが少ない今のうちにCTimeを始めて、一緒に公式CTimer目指しちゃいましょう♪

CTime

CTime

WCO Inc.無料posted withアプリーチ

スポンサーリンク

-CTime

Copyright© ゆずみつサワー、おかわりください! , 2019 All Rights Reserved.